『新新宿駅企画課あるぷすひろば』弐号館

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと納品に…

<<   作成日時 : 2011/01/22 06:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもお世話になっております。水越@字書きの方になります。
昨日、ラッシュさんの方にアンソロジー本の原稿を納品して参りました。『あるぷす』終了後の話しなのですが、担当さんから『ゲームのアンソロ短編』をやってみないかとのお誘いを頂きました。この方は『あるぷすひろば』を立ち上げの時から大変お世話になっている担当さん(ラッシュHPブログで「おはこんばんちわ」の挨拶をされる方)でして、右も左も判らぬ私たちと『あるぷす』を育ててくれた恩人でもあります。
振り返るともう三年近く。思えば『あるぷす』も長く続きました…。もともと私は社会問題を取り扱う硬派のルポライターをやりたくて、退社。とはいえ生活できるはずもなく、流転の末の今の仕事でした。特に事件絡み・権力絡み・金絡みの『取材』はスリリングなもので相当『際どい』のもあり、一方で火の中に飛び込んだら自分も火が使える魔法使いにでもなったかのような愚かな錯覚に陥って、素性も怪しい愉快でない人達の中に身をおいていたこともありました。お恥ずかしい話ですが底辺はこんな所です。地上波見ないのもこのためです。夜の領収書の中身が知りたいものですが、切らせる阿呆もいないのでしょうね…。
ゴミ箱にはゴミしかなく、本気になりたくて始めた『あるぷす』を形に出来た時には本当に嬉しく感じました。第一に読者の皆様のおかげであり、次に編集の方々の尽力の賜物と感謝申し上げます。

実は本当にやってみたい…と考えているものもあります。『現代に蘇ったヒトラー・スターリン・ムッソリーニの三巨頭が(悪の枢軸なりのやり方で)日本全国世直し旅』という水戸黄門のパクリみたいな感じで、たかはし的にも「(絵を)描いてもいいですよ」とは言われているのですが、さすがに世に出る可能性はないのでしょうね。まともな社会批判は中二病にしかならないので、逆にこの設定はアリなのでは?とも思うのですが、キャラデ的に…。さりとて普通のキャラでは面白くもなく…。特に昔の経験が生かせそうなので、自分らとしてはイケるのではないか?と思うのですが…。ないですかね、やっぱり?
今のこの仕事は正直な話、不況の影響などもありエロくないと厳しいという状況で、ノンエロで『あるぷす』をやらせてもらえたこと自体、むしろ感謝すべき事だろうと思います。申し訳ないことに、水越がエロで勝てる自信が全くなくて…。ただ、漫画家さんで本当にロリエロやりたいと言う人も実は絶無なのではないでしょうか? 何にしても厳しい時代ですね、今は。


今日、納品してきたのがこちらになります。
画像

ちょっとミリタリー入ってますが、軍事用語でダメ出しでました。手間取らせて申し訳ありませんでした。なにしろ軍人には、なったことがないもので…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

----
水越保
あるぷすひろば原作担当
アニメ『こいこい7』構成他

たかはしまもる
あるぷすひろば作画担当
----------

【読者の皆様へ】
皆様から暖かいご声援を頂きまして『あるぷすひろば』を単行本として上梓することができました。あらためて感謝申し上げます。単行本化など当初はまったく考えてもいなかったので望外の喜びを水越・たかはし共々感じております。これからも皆様に楽しんでいただけますよう精進致しますのでお付き合い頂けましたら幸いです…m(_ _)m
ちょっと納品に… 『新新宿駅企画課あるぷすひろば』弐号館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる