『新新宿駅企画課あるぷすひろば』弐号館

アクセスカウンタ

zoom RSS おひさしぶり〜

<<   作成日時 : 2009/10/19 05:17   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



はい、お久しぶりです…m(_ _)m

井川さくら様

----
ラフ絵で申し訳ありません。このキャラは次号発売のコミックラッシュに登場する『井川さくら』になります。以前、一巻の中の新潟出張の時に登場したキャラになります。その時から「もしも三巻まで続いたら、再登場させる」ということを水越・たかはし・担当T氏の三人で決めていました。勿論、当時は三巻まで続くとは全く夢にも思っていなかったので(これも皆様のお陰です。ありがとうございます)そういう話しを戯れ言のようにしていたのですが、念願かなってこの度、再投入することとなりました。みらいたち同様、可愛がって頂けましたらと思います。

…あと、微妙にデザインを変えました。申し訳ありませんm(_ _)m


名前の由来はJR東日本・奥羽本線の『井川さくら』駅からまんま拝借致しました。あまりにもストレート過ぎる名前ですので、『鉄道むすめ』さんでも使われ無かったのかもしれません。実はこの人物の名前は二転三転しておりまして、当初、コミックラッシュ掲載時には『姫川みのり』を名乗っていましたm(_ _)m
もともとは大糸線の『姫川駅』に由来し、『姫川』という響きも女性っぼくてよいのでは?と考えられた事、また駅自体も新潟県にあるということだったのですが、この駅の管轄がJR西日本であることを再検討した結果、名前を修正することにしました。さらに遡れば、この話しの内容がJR西日本が絡んでくる予定でした。その第一稿素案が念頭にあったための名称でしたが、一稿を全没にしたために名前と内容との不整合が生じたことによる修正になります。

キャラクターの名前に関してですが、『関空はるか』も元々は違う名前を考えていました。水越が当初考えていたのは『放出みゆき(はなてん みゆき)』という名称です。難読駅名の最たるものとしてよく取り上げられるおおさか東線の放出駅(はなてんえき)にある、実在する通りの名前ですが、『いくらなんでも実在の商店街はマズい』ということになりまして『関空』と特急『はるか』の組み合わせになりました。そんなワケで関空はるかの母親が飛行機がらみということになっています。



…それにしても、随分と変わりましたね、さくらさん(←指定したのは水越)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
『井川さくら』駅は「新潟には関係ないのでは?」とお考えの皆様、大正解ですm(_ _)m 彼女の設定はまだ決め込んではいませんが、東北の人ということはアバウトに考えています。つまり朝日こころが新潟のヒト、さくらは東北のヒト…ということでお願い致しますm(_ _)m
水越@字書きの方
2009/10/19 05:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

----
水越保
あるぷすひろば原作担当
アニメ『こいこい7』構成他

たかはしまもる
あるぷすひろば作画担当
----------

【読者の皆様へ】
皆様から暖かいご声援を頂きまして『あるぷすひろば』を単行本として上梓することができました。あらためて感謝申し上げます。単行本化など当初はまったく考えてもいなかったので望外の喜びを水越・たかはし共々感じております。これからも皆様に楽しんでいただけますよう精進致しますのでお付き合い頂けましたら幸いです…m(_ _)m
おひさしぶり〜 『新新宿駅企画課あるぷすひろば』弐号館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる